脂溶性ビタミンC誘導体とは

脂溶性ビタミンC誘導体とは

脂溶性ビタミンC誘導体は安定性が高く、優れた浸透力や持続力を発揮します。油分とよく馴染むので、クリームや乳液やオイルなどの化粧品に多く使用されています。

 

化粧品には、「テトラヘキシルデカン酸アスコルビル」や「ステアリン酸アスコビル」などと表記されています。角質層は脂溶性のため、脂溶性ビタミンC誘導体は吸収されやすのが特徴です。